石垣一浩のブログ

またの名を「ガキソン」 ギターリスト/作曲/編曲

カテゴリ: 14.11.9石垣ライブ関連

70
71
73
74
75
76
11月9日、荻窪「ルースター本店」石垣ライブのほう、来ていただいた
方々、本当にありがとうございました。


お店も満席という状況になりまして、とても感謝しております。


今回はトリオ編成でしたが、 この編成も面白いな、なんて改めて思い
ました。結構頑張れば、そこそこ分厚いサウンドにもなるし、ベース
がいない分、スカスカなサウンドにもなるし、この対比が面白かった
です。


また、この編成でもできればと思っています。


そして、今回はMCにも力を入れようと思っていましたが、ルースター
のマスターが、おしゃべりが上手で、ライブ前に会場を笑わせてくれて
マッジクショーのクオリティーがこれまた凄い!


マスターにも助けられ、僕も頑張ってMCをして、今回は笑いの絶えない
ライブになりましたね。


僕もとても楽しめたライブとなりました。


次は、またドラム、ベースを入れたライブにしようと思っています。
次も、色々面白い事を考えてやりますので、今回のライブに来れなかった
方々も、是非来て下さいね!


また、宜しくお願い致します。

 


明後日、11月9日(日)荻窪「ルースター本店」石垣LIVE
もう少しですね。 


ご予約のほう、だいぶいただいておりますが、まだ大丈夫です!
まだ、数人は入れます!


来れそうな方は、是非、連絡下さい!


今回は、トーキングも頑張ります!はずしたらごめんなさい。
盛りだくさんの内容でおとどけしますよ!


http://kazuhiro-ishigaki.com/page7/live.html

018
017
今日は、スタジオに入ってライブに向けて個人練習をしました。


正確に言うと、練習とうか、音作りをずっとしていました。


実際にライブで使う機材を使って、色々とセッティングの確認とか
各楽曲を、どんな音色でやるかとか、あーだこーだとやっており
ました。


前のブログで言っていましたが、ギターのデザインをかえたと言う
のは、上の写真の左側のギターですね。 


キンキンにしました。前は、もうちょっと暗い色のピックガードが
付いていました。ちょっと気に入ってます(笑


右側のギターは、ナイロン弦のギターです。今回使いますね。


下の写真は、今回のライブで使う機材たちですね。これを今日は
セッセといじくっておりました。


なかなかいい音作りができましたよ、ライブで是非聴いて下さい!
 


バンドの練習も終わりまして、一息つきましたが、今度は自分の
練習をちゃんとやらなければ、という感じの毎日になっております。


曲順もだいぶ定まってまいりました。


今回の曲を見ていると、ピアノキーボードの河野さんの曲もやるし
カバー曲もあるし、僕のCDの「Circle of the World」の曲は勿論、


前のCD「Coexistence」からも結構演奏しますので 、かなりバリエ
ーション豊かなラインナップになっております。 


今回は、ギターを2本使いますが、1本はナイロンストリングスの
ギターで、もう一本はエレキギターです。


前のライブに来ていただいた方は、僕が弾いていたエレキギターが
どんなデザインのギターだったか覚えていますか?


実は、ちょっとデザインをかえたんです。もうちょっと具体的に言うと
ピックガードをかえました。 なんか派手にしたくなりまして。


次に、もうこのブログで写真をのせてみます。 


好みは分かれますが、結構気に入ってるんです!
 

1
2
11月9日(日)石垣ライブのリハーサルを行いました!


なんとか、まとまりましたよ!!


河野さんからは、石垣さんの曲は難しいと言われ、僕はすかさず
いえいえ河野さんの曲のほうが全然難しいですと、言い合いながら
ワイワイやりながらリハーサルは進行していきました(笑


中里さんは、どっちかといえば、河野さんの曲のほうが難しい派で
したね(笑


でも難しい曲って、バッチっときまると気持ちよいです。


しかし、河野さんの曲は、難しいだけじゃないんですよ。とても
メロディアスだし、聴いてて気持ちよいし、心にささります!


演奏していても気持ちよいし、とてもエキサイティングでもあります。
今回、河野さんの曲を演奏できて嬉しいです。


僕は今回は、ギターを2本使います。エレガットとエレキギターですね。
曲によって使い分けていきます。


アコースティックな雰囲気の曲もあれば、ロック的な曲もありますし
だいたいこの編成だとアコースティックよりのサウンドになりますが
河野さんはシンセを使うのもとても上手なので、ポップなサウンドの
曲もあります。


そういう意味では、3人編成だけど結構幅広い色々なサウンドを、お聴
かせ出来るんじゃないかなと思っております。


そしてパーカッションの中里さんも色々面白いこをやってくれますよ!


乞うご期待です、僕もライブがとても楽しみです!
 


2014年11月9日(日)

石垣一浩 LIVE

場所:荻窪「ルースター」本店 

<バンドメンバー> 
ギター/石垣一浩
ピアノキーボード/河野啓三
パーカッション/中里たかし

<お店オープン>
18:00〜
<ライブスタート>
1st 19:00〜20:00
2nd 20:30〜21:30
<ミュージックチャージ>
2.600円(飲食別)


こちらでも詳しくのせています。

http://kazuhiro-ishigaki.com/page7/live.html


という感じですね!


ルースターは、本店とノースサイドと2店舗ありまして、駅から近い
「本店」のほうですので、お間違いのないようにして下さい。


実は、少し満席の状態に近づいておりますが、まだ大丈夫ですので
お早めのご予約をおすすめ致します。


また、前回のバンド編成とは違ったサウンドをお聴かせできると思い
ますので、是非、足を運んで下さいね!

 

0004
0003
今日は、パーカッションの中里さんと、恒例になりつつある
バンドリハーサルの前の二人だけの秘密の特訓リハをやりました。


今回は、3人編成なので、全体リハはピアノ、キーボードの河野さん
が加わるだけですが。


なかなか実のある特訓でした(笑


二人で、「う〜ん、河野さんの曲は難しい」とつぶやきながらリハ
ーサルを遂行していきました。


今日は、僕は中里さんのギターを借りて弾きました。レスポールです。


しかし、うまくまとまりましたよ!全体のリハーサルが楽しみです。
ライブでは、この編成ならではのサウンドをお聴かせできると思います!


中里さんのパーカッションは、前回のバンドライブの時とは全然違う
アプローチになるので、色々と面白いことをやってくれると思います。


機材も前回とはだいぶ違うのではないでしょうか!


パーカッションって、色々種類があって、セッティングが変わると、
まったくサウンドが変わりますので、本当に面白いです!


乞うご期待ですよ!

 


今回のライブのカバー曲は、このブログで遊びで作りました、
「大きな古時計」をやろうと思っています。


せっかく作ったので、この機会にライブで演奏してみます!


この音源は、ドラムとベースが入っていますが、今回の編成
では、ドラムとベースがいないので、この感じとは少し違った
雰囲気になると思います。


どんな感じになるか、僕もメンバーと合せてみないと分かりま
せん!楽しみですね。


この他にも、もう1曲カバー曲をやりますが、当日のお楽しみ的
な感じで、


まずは、「大きな古時計」を聴いてみて下さい。


今回、11月9日(日)荻窪「ルースター」本店で、演奏する曲は、


前回の「JZ BRAT」で演奏した曲は、1曲も演奏しません!全曲
違う曲を演奏いたします。


バンド編成も全然ちがうし、また前回の演奏とは別物の演奏にな
りますね。


毎回、僕のライブに来ていただいても、新鮮であきない内容にする
ことを心がけています。


僕のCD「Circle of the World」からも演奏しますが、前回演奏した
曲以外を演奏しようと思います。


結構皆さんが気にかけて、よく質問をうける「座敷童」なんかも
演奏致します。


それから、前回、制作したCD「Coexistence」コーイグジスタンス
と読みますが、このCDからも数曲演奏いたしますね。


あとは、カバー曲ですね。カバー曲については次回お話し致します。
前回のライブは「カエルの歌」でしたが、今回はなんでしょうか。


 

このページのトップヘ