石垣一浩のブログ

またの名を「ガキソン」 ギターリスト/作曲/編曲

カテゴリ: 前作CD 「Coexistence」関連


今回は、前回流した曲「True World」の楽譜を見れてしまいます。太っ腹!

タブ譜、コード付きですよ。



しかし実は、かなり前にホームページで見れるようにしていたのですが、
また、見れるようにしていますという感じです。



ギターができる人は、是非弾いてみて下さい!



前回説明したように、かなり転調しています。この転調具合を実際に

弾いてみて感じて下さい。



こちらから楽譜が見れます。



True World
 


また曲を流してしまいます。今回も前回と同様に
CD「コーイグジスタンス」の中に入っている曲で、「トゥルーワールド」
というソロギターの曲です。



アルバムの中で唯一のソロギター作品ですね。



この曲、かなり転調するんです。なるべく音楽を専門的に知らない人でも
分かりやすく話したいと思うのですが、1曲の中に複数のキーが入って
いるんですね。(普通の曲でも1、2回は転調するものもありますが)



カラオケをする時にボタンを押すとキーを上げたり下げたりできますね。



つまり転調しているのですが、1曲の中で複数回転調しても不自然に

ならずに自然に聴こえるように、というコンセプトで作ってみた曲なんです。



何か面白い、いい曲ができないかどうか、いつも試行錯誤しながら

作っているんですよ。



まずは、是非聴いてみて下さい!


今回は、前回紹介した「ウインドストリート」という曲のリアレンジ

バージョンを紹介します。



ギターのメロディーとベースだけを生かし、後の音は全部差し替えて

作ったようです。(自分で作りながらあまり覚えていない!)



全然違う雰囲気になっていますね。ピアノやホルン、オルガンなど色々

な音が入っていますね。



皆さんはどちらが好みでしょうか!



是非聴いてみて下さい。

 

今回、前作のCD「コーイグジスタンス」の中の2曲目に入っている

ウインドストリートという曲を流したいと思います。



こんなのいつ作ったかな~と思う音源を発見しまして、

このウインドストリートのリアレンジバージョンを見つけました!



でもよく考えると、作った気もします。



前作は、アコースティックサウンドを全面に押し出したアルバムでしたが、
リアレンジバージョンは色々な音が入っています。



まずは原曲をお聴き下さい。ギター/石垣一浩、後藤郁夫、ベイス/大森輝作、
パーカッション/はたけやま裕 ですよ。



リアレンジバージョンは次回流したいと思いますね。



 



このページのトップヘ