石垣一浩のブログ

またの名を「ガキソン」 ギターリスト/作曲/編曲

カテゴリ: 14.8/20 JZ 石垣ライブ関連


8月20日、JZ BRAT 石垣ライブのセットリストになりますね。


<1ステージ>


1、Circle of the World

2、Send along you

3、Change of Mind 

4、根無し草の風見鶏(ゲスト、歌、花れんさん)

5、古の風(ゲスト、歌、花れんさん)

6、則竹さんドラムソロ

7、Bosque Inmenso


<2ステージ>


1、Midnight Dream 

イントロダクション河野さんソロピアノ
2、カエルの歌

3、Like a Bird(ゲスト、フルート姫野さん)

4、Sea Coast City(ゲスト、フルート姫野さん)

5、Cifra

6、True Purpose


アンコール

Faraway



となりますね!


1ステージ目最後のボスケインメンソという曲は、ベースの西嶋君
の曲ですね。 


西嶋君とドラムの則竹さんは、以前、「森ライブ」とうのをやって
いまして、DVDにもなっていますが、素晴らしいバンドですよ。


このDVDに収録されている曲ですね。原曲はチェロでメロディー
を弾いていますが、今回のライブではギターでメロディーを弾きました。


素敵な曲ですよね。


そして、ゲスト花れんさんの歌った曲、「根無し草の風見鶏」は、
僕が曲を書いて、花れんさん作詞の共作ですね。


そして、「古の風」は、花れんさんの曲です。


カエルの歌は、僕がアレンジをしましたね。色々と反響をいただき
ました(笑)


その他の曲は、すべて僕のオリジナル曲です。このようなラインナップで
今回のライブをお送りしました。


ゲストの歌の花れんさんと、フルートの姫野さんにも参加いただけて
盛りだくさんの内容とすることができました。 


このライブの映像も、色々とクリアできれば公開することができるかも
しれません。その時は、また告知いたします。


その他にも、色々と告知したいことがあります。


またおって告知させていただければと思っています。


宜しくお願い致します!



 

ちょっと時間があきましたが、8月20日ライブの写真です。

ざっと写真を並べてみました。ライブの日の記憶がよみがえりますね!
次のブログではセットリストを公開しますね。

a1
a2
a3
a4
a5
a6
a7
a8


1111

先日、8月20日、石垣一浩 Live 
Super Fusion Night 渋谷 JZ BRAT
無事終了いたしました! 


来ていただいた方々、関係者の皆様に、心より感謝を申し上げます!


僕自身も本当に心から楽しんだライブでした。バンドメンバーの方々
も素晴らしい演奏して下さいましたし、何より来ていただいたお客様
の皆様にもライブを盛り上げていただきました。


本当に心地よい時間でしたね!


そして、来ていただいた方々にアンケートも書いていただきありがと
うございました。色々と今後のライブの参考になったり、自分の励み
となりました、ありがとうございます。


それから、お花や、差し入れも沢山いただきました!重ねてありがと
うございます。


ライブのメンバー紹介の時に、僕はドラムの則竹さんの昔からのファ
ンだとお話ししましたが、ライブ後の則竹さんとのメールやり取りの
中で、「また次のライブも楽しみにしています」と言っていただきま
して、ちょっと、目、目頭が熱くなってしまいました(笑)


こんなことを言っていただいて、とても嬉しかった!


これもライブでお話ししましたが、来年に向けて、ピースワークとい
うバンドとのジョイントライブ!も実現できるように、これから奮闘
してまいります。


今回見ていただいた僕のバンドメンバーも、それからピースワークの
バンドメンバーも、凄腕アーティストばかりなので、かなり見応えの
あるライブになること間違え無しです!


そして、皆さん楽しい方たちばかりなので面白トークも炸裂するかも
ですね! なんとか実現したいですね!


その前に、11月9日(日)に、荻窪ルースターというお店で、僕と、
今回のライブメンバーだった、ピアノキーボード河野啓三さん、パー
カッションの中里たかしさんの3人でライブをやります!


バンド編成とは違った、また面白いサウンドになると思います。こち
らのライブも、とても楽しみですね!


また、色々と情報を出していきますので、宜しくお願い致します!! 


写真など沢山のせようと思いましたが、話が長くなりましたので次回
にのせたいと思います。


今回、本当に来て下さった方々に心より感謝申し上げます!
 


いよいよ、石垣一浩 Live Super Fusion Night 渋谷 JZ BRATが明日に
なりました。


どんなライブになるか、とても楽しみですね!また、改めましてこんな
感じです。


場所 渋谷セルリアンタワー2F 「JZ BRAT」
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
TEL:03-5728-0168 (受付時間は平日15:00~21:00)
E-MAIL info@jzbrat.com


<ライブメンバー>
ギター/石垣一浩

キーボード/河野啓三

ベース/西嶋徹

パーカス/中里たかし

ドラム/則竹裕之


<スペシャルゲスト>
ヴォーカル/花れん

フルート/姫野朋久


<時間>
お店Open/17:30 
1ステージ目 19:30
2ステージ目 21:00

<料金>
入替なし 予約¥3,800 当日¥4,300
学生¥2,500(要学生証)
飲食別途 

《メール予約に関しまして》
「学生¥2,500」をご希望の方は、その旨を必ず備考欄にご記入ください。
記入が無い場合は、一般予約での受付となりますのでご注意ください。



まだ、ご予約大丈夫ですよ!いつでも連絡下さい!


今回は、前回のライブでやっていない曲も多数演奏します!そして、この
曲をやっちゃうの的なカバー曲や、来年に向けての大きなイベントライブ
の構想などもお話し致します!


明日、皆様と会場でお会い出来るのを楽しみにしております!

 


8月20日(水)石垣一浩ライブ、Live at JZ BRAT もうすぐで
すね!


先日のリハーサルもうまくいきまして、あとはライブを待つのみ
ですね。


そういえば、前のブログでシフラという曲を聴いていただいたり
楽譜を公開したりしていましたが、先日のリハーサルで、また、
少しアレンジがかわったんです。


バンドではよくあることなんですが、リハをしているとバンド
メンバーから色々とアイディアが出てくることがよくありまして、 


今回とてもカッコイイアイディアが出まして、少しアレンジが、
かわりました。もうこれは、本番の演奏のお楽しみというところ
です!


是非聴いていただきたいですね!


それとまだ、ご予約のほうは大丈夫ですのでいつでも連絡下さい!

10614950_10203522168231989_1621909428_o

今日は、8月20日(水)石垣ライブのバンドでのリハーサルでした。


とにかく楽しかった!!という感じです。


バンドメンバー全員が、僕が好きで尊敬しているミュージシャン達
ばかりなので、音を合わせている時もワクワクしながら演奏してい
ました。


そして、バンドのメンバーの皆さん、当たり前かもしれませんが、
本当にプロの仕事をします。


僕の曲をしっかり把握してきてくださり、どんどんスムーズにリハが
進んでいきますね。


結構難しい曲もあるのですが、そんな事なんのその!全然大丈夫です。
皆さんプロ中のプロだなと思いました。


そして皆さん優しい方達ばかりだし、ドラムの則竹さんには、石垣くん
の譜面は見やすいねーって褒められたし(嬉しかった)本当にいい日
でした。


そして、ごらんの通り写真をとったんです!


左から、ピアノキーボード河野啓三さん、パーカッション中里たかしさん
ギター僕、ベース西嶋徹くん、ドラム則竹裕之さん、となりますね。 


ごらんのメンバーでライブを致します!!この他に、スペシャルゲストに
歌の花れんさん、フルート姫野朋久さんが加わります。


本当に豪華なライブになりますね。 


とても楽しみです!まだご予約受付中ですよ!お気軽に連絡下さい! 

IMG_20140811_204234

パーカッションの中里さんと二人だけでライブのリハーサル
をしました。 


録音などもしながら、実際に音源にパーカッションをあてて
結構考えながら詰めていきましたよ。


中里さんは、かなりのアイディアマンで、ここのアレンジは
こうしたほうがいいんじゃない?とか色々と二人でディスカッ
ションしながら、リハーサルしていきました。


かなり楽しい作業でしたよ!


写真のMacで実際録音していったんですね。結構長時間やって
2回ご飯食べに行きましたよ(笑


結構頑張ったので完成度は高くなったと思います。実際、ライブ
でリハーサルの成果を聴いていただきたいです!


明日は、バンド全体のリハーサルです!
 


前に公開した「シフラ」という曲の楽譜の解説をしようと思いますが、
あまり専門的な言葉は使わない感じでいきたいと思います。


少し音楽をやっている人には分かるかもしれませんが、コード進行が
かなり複雑ですね。


コード進行とは、なにやらB-7とか色々記号が書いてあります。これが
コード(和音)で、このコードを順に弾いていくと曲になりますね。


この曲は、このコードの数が普通の曲よりは、かなり多いですね。
歌が入る曲などでは、まずこのようなコード進行はありません。


まさに、フュージョンっぽいコード進行とでもいいましょうか、すべて
ではありませんがフュージョン音楽は複雑な曲が多い傾向にありますね。


複雑ならばいい音楽というわけではありませんが、僕が作る曲は、
なんかいつも難しい曲になってしまいます。


ただ、こういう曲はライブでは燃えますね。挑戦するというか、そういう
気持ちになりますね。


今回のライブは、スーパーフュージョンナイトって感じなので、この曲
はハマっているかなとも思います(笑


楽譜を見ていくと、日本語も書いてありますね、「ソロ終わり合図でこちら」
とか(笑)普通あまりこういうふうに書きませんが、日本人なら一目瞭然
分かりやすいかなと思いまして書いております。


僕の楽譜は分かりやすさ重視です。


さてこんな楽譜を見ながら、バンドメンバー達は曲を仕上げていくんですよ。
どんな演奏になるか、とても楽しみです。


デモ音源を聴いていただきましたが、それよりもずっとずっといい感じに
ライブでは仕上がると思います。


是非、ライブで生の迫力で聴いて下さい!
 


今回、前回言いました通り、シフラの楽譜を公開してみました。


実際に、バンドメンバーの皆様に送った楽譜です。皆、この楽譜
をもとに曲を仕上げていくんですね。


俗に言う、コード譜というやつです。


この曲は、とくにコード(和音)が複雑な曲ですね。この和音を
実際に弾くのが、今回の鍵盤奏者、河野さんなんですね。


結構複雑なので、ちょっと大変かなとも思いますが、そこは、
河野さんですから!大丈夫です。


また次に、この楽譜の解説をしようと思います。




981
982


前回は、出来あっがた曲を聴いていただきました。


少しこの曲の解説をしてみたいと思います。ちょっとだけ、大作っぽい
感じです、自分的には(笑


色々と盛りだくさんな内容に仕上げました。イントロからスリリングな
ギター、途中でベース、ドラムのかけ合いをいれ、その後にジャズのリズム
(4ビート)でギターソロ、その後、ブラジルっぽいリズムでピアノソロと、
色々工夫をこらしています。


実際、音源にはギターソロ、ピアノソロは入っていません。ライブでは
それぞれが自分のソロパートは即興(アドリブ)で弾くので、ソロをやる
人におまかせなんですね。


長さも決まっていません。その時の気分で長さが変わります。この曲に限らず
ほとんどの曲がそのような感じですが。


曲を聴いていくと、途中でメロディーがなくなるところがありますが、その
部分がソロの部分なんですね。


この曲の構成を、字で説明してみますと、


イントロ、Aメロ、Bメロ、Aメロ、Bメロ、Aメロ、ドラムソロ、ベースソロ
ドラムソロ、ギターソロ、ピアノ間奏、ピアノソロ、Aメロ、Aメロ、エンディング


と、こういう感じになるんですね。


実際ライブでは、それぞれのソロを合せると、結構長い曲になりそうですね。
おそらく、メンバーそれぞれ、かなり白熱の演奏になると思います! 


それでは、次に実際の楽譜を見ていただこうと思っています。
 

このページのトップヘ