石垣一浩のブログ

またの名を「ガキソン」 ギターリスト/作曲/編曲

カテゴリ: 新作 Circle of the World 関連


photo d

前の前のブログで「Circle of the World」関連の写真を公開しましたが、今日はその続きで、
また3枚公開したいと思います。


上の写真は風景写真ですね。そして下の写真は自分が写っています。


photo e

本当に奇麗ですね。そして、下の写真は、また自分が入っています。

photo f

 

しかし、この撮影はなかなか大変でしたよ!結構撮影ポイントまで歩く感じで
止めどなく出る汗との戦いでした。


でもいい写真が撮れてよかったです。


さて次のブログでは、前のブログで言っていた源馬ちか子さんチャリティーライブ
の演奏曲を紹介します!

 


photo a

前に、ブログのトップページ写真は、ニューアルバム「Circle of the World」の
ジャケットを撮影した時に撮影した風景写真と言ったことがあったのですが、



その時に、結構色々と写真を撮影して、もったいないので少し公開したいなと思い、
写真をアップしたいと思います。



写真は、HARUさんという方の作品です。僕はHARUさんの写真がとても好きで、
いつもお世話になっております。



上の写真と下の写真は風景の写真です。とても緑が鮮やかで奇麗ですね。


photo b

そして、三枚目が、今回のアルバム「Circle of the World」のジャケット写真の
元になった写真です。


photo c
 

三枚とも、とてもいい感じです!



また次回も写真をアップしたいと思います。


 











今回は、トップページに写真を入れてみました。


この写真、ニューアルバム「Circle of the World」のジャケットを撮影
した時に、なにか風景写真も撮って下さい!と、お願して撮影してい
ただいた写真なんです。


今、「Circle of the World」はオンライン上ではダウンロード販売のみ
ですが、ライブなどでの手売り販売用にCDを作っていまして、
(CDは今の所オンライン販売の予定はありませんが)


そのCDの中面で、この写真が使われています。今はまだ制作中ですが!


写真がとても奇麗なので、ライブなどで見かけたら是非CDのほうも!



 

今回は最後の曲でザシキワラシの説明です。



この曲は、このアルバムの中でも異色の曲です。



たまたま健康のためにウォーキングをしていると、なにやら頭の中で曲が
浮かんできて、歩きながら頭の中でAメロBメロを作りました。



ちょうどその頃、ピアソラに憧れていてアレンジにバンドネオンの音を

入れて、それらしくしようかなと思ったのですが、僕にはピアソラ風の才能
がないようで、ピアソラっぽくなりませんでしたが、
作り上げてしまいました。



曲ができて、たまたまジャズトロの野崎君に聴いてもらって、
「ピアソラに憧れて作ったんだけど全然それっぽくならなかった」というと、



「そうですね全然ピアソラっぽくはないですね」とバッサリ斬られましたが、
「でも僕この曲好きですよ」とフォローを入れていただき、
救いのお言葉を
いただきました!う~ん結果オーライ感無量という感じです。



ここまで、ニューアルバム「Circle of the World」の説明をしてまいりました。



少し時間がたちましたが、このアルバムの記念ライブも考えておりますので、
是非聴いて下さいね!



そして、素晴らしいスペシャルなライブメンバーも予定しておりますので、

是非是非ライブにも足を運んで下さい、宜しくお願い致します!

t02200220_0532053212657352129

Circle of the World




 


今回は、6曲目、イリディセントクラウドの説明です。


この曲は、題名のように壮大なイメージの曲に仕上げました。

非常にドラマチックな展開となっております。


最初は歪んだギターの音とピアノから入り、ベースとリズムが入り、
だんだん盛り上がっていきCメロに突入、



その後、クラシカルなアプローチの壮大なオーケストレーションの後、
ギターソロがくるなど、ドラマチックな内容となっております。



この曲でも、ベースを弾いてみました。
コード進行なども色々な
アイデアを盛り込んでおります。



大丈夫な方は、是非大音量で聴いていただきたい曲ですね。 


それでは、次回は最後の曲、ザシキワラシの説明です。 

t02200220_0532053212657352129
Circle of the World





今回は、5曲目センドアロングユーの説明です。


この曲は、かなり昔に作った曲です。


僕はその昔、まだ音楽学校に行っていたころ「JuJu」っていうインストバンドを
作って活動していました。今、歌手のJuJuさんが有名ですが、
僕のJuJuは全然売れませんでした(笑)


でもバンドのメンバーは、音楽学校在学中で有名ではなかったけど、
なかなかの凄腕ぞろいだったんですよ。


その時によくライブでやっていた曲ですね。自分的には好きな曲で、
今回アルバムに入れてみました。


その当時はエレキギターで弾いていましたが、今回はナイロンストリングスギター
で弾いています。


アレンジなど、その当時の感じで十分だなと思い、とくにいじること
もなく、大体その当時のアレンジのまま作りました。


昔に作った曲って、なんか思い入れが強くなるもんですね。


それでは、次はイリディセントクラウドの説明です。

t02200220_0532053212657352129
Circle of the World





今回は、4曲目ミッドナイトドリームですね。


この曲は、ちょっとお洒落な、スムースジャズ的な感じの曲ですね。
題名通りの感じの曲です。


曲の構成からいくと、前半がミッドナイトな感じで、後半は広がりの
ある曲調になり、ドリームな感じを醸し出し、前半と後半を合せて
ミッドナイトドリームになるといった感じです。


夜のドライブや夜景など合いそうな曲ですね、そのままですが。


この曲もベースを弾いています。この曲のベース、結構難しいんですよ!
頑張りました!ベーシストでも、こういう感じの曲に慣れてない人だと
なかなか苦戦しそうな曲です。



ギターはエレキギターのクリーンなトーンで弾いていますね。
ギターも頑張りました。


夜のドライブなどに是非聴いてみて下さい。

t02200220_0532053212657352129
Circle of the World







今回は、3曲目ホープの説明です。


ホープという題名は、よくあるありがちな題名かなとも思いますが、
この曲には、やはりこの題名が合っているかなと思いつけました。


この曲は結構前に作ったもので、ソロギター用に作曲したものですが
今回はバンドアレンジで作り直しました。


この曲ではベースも弾いてみました。ギターはナイロンストリングスギターで弾いています。


この曲はピアノのプログラミングに苦労しました、プログラミングとは言ったものの、
結構自分で弾いている部分も多いんですね。


自分で弾いた演奏のタッチやタイミングを生かしながら、やはりピアノの人のようにうまく
弾けない部分もあるので、そこをプログラミングでカバーするというような感じです。



そうしたやり方のほうが、やわらかい感じで仕上がるんですね。


この曲の構成も色々なアイディアを盛り込んでいます、楽しんで聴いて
いただければと思います。


次は4曲目、ミッドナイトドリームの説明です。

t02200220_0532053212657352129
Circle of the World






今回は2曲目のサークルオブザワールドの説明です。


アルバムタイトル曲ですね。


世界、円、まさに世界は一つ。手を取り合って、もっと言えば戦争反対!
という意味もこめています。


ワールドという言葉が入っているので、少し壮大なイメージの曲にしました。


音色も、シタールっぽい音を入れたり、ツィンバロムやエキゾチックなパーカッション
の音、笛やクラシカルなヒューマンボイスなど色々な音を入れてワールド感を少し演出
してみましたが、うまくいったでしょうか!


曲の構成も盛りだくさんな展開をしているので、少し長めの曲になりました。


ギターは2本使っていますね。エレキギターのロックテイストの音色と、ナイロンストリ
ングスをマイクで録ったアコースティックなイメージの音ですね。エンディングでは
この2本のギターのかけ合いになります。


様々な音色や、ギター2本の音色、演奏、そして盛りだくさんな曲の構成と、楽しんで
聴いていただければ嬉しいですね。


そして次回は、3曲目ホープの説明をしたいと思います。

t02200220_0532053212657352129
Circle of the World



このページのトップヘ