石垣一浩のブログ

またの名を「ガキソン」 ギターリスト/作曲/編曲

2014年01月


ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。


今回は、1/19ライブの映像を1曲見ていただきたいなと思って
います。


ソロギターの曲ですね。All The Things You Are という、
ジャズのスタンダードですね。


ジャズが好きな方は、皆さん知っている曲です。


ジャズはアドリブとはいえ、とくにソロギターの場合は、多少
の仕込み(ちょっとアレンジを考えたり)をするものですが、


この時は、色々考える時間がなくて、ほぼ仕込みゼロという感じ
で演奏しています。


僕が、いきなり曲を弾けと言われたら、こんな感じの演奏に
なりますね(笑)


ちょっとブログへのYou Tube の埋め込みが分からなくて、
You Tube に飛びます。埋め込み方勉強しておきます(笑


http://www.youtube.com/watch?v=A9d2Wd5lpUo






 

0017

写真は、JZ Brat Live の時の写真ですね。



このライブで演奏した曲をご紹介したいと思います。

ほとんど、僕のオリジナル曲ですが。



1、True Purpose 

2、Midnight Dream 

3、James(カバー) 

4、Send Along You 

5、真夜中の生温い風 (曲中パーカッションソロ) 

6、Iridescent Clouds 



1、Zashikiwarashi 

2、Coexistence 

3、Hope 

4、All The Things You Are(カバー、ソロギター) 

5、Like a Bird (曲中ドラムソロ)  
7、Sea Coast City  

アンコール

Circle of the World 


という感じでしたね。


実は、映像も撮影していたので、もしかしたらアップできる
かもしれません。まだ分かりませんが、アップできたら報告
したいと思います!



Dsc00699s

2014年1月19日 ニューアルバム「Circle of the World」発売記念ライブ
Live at JZ Brat


に、沢山の方々にお越しいただいて本当にありがとうございました!


とても楽しいライブになりました。来ていただいた方々にもライブ
を盛り上げていただいて感謝しております。


バンドのメンバーも素晴らしい演奏をしていただきました!


メンバーに僕の曲を演奏してもらうのは初めてでしたが、初めてにしては
完成度が高かったと思います。


以外にも、僕のトーキングが良かったと言っていただきまして、話べた
な僕にとっては、嬉しいお言葉でした。


またさらにトークにも磨きをかけたいと思います。


写真は、仲良し7人組、今回のメンバーたちです。JZの控え室で撮影しました。
メンバー達もそれぞれ活躍していますので注目して下さい!


それぞれが凄くいい作品をつくったりライブをしたりしているんですよ。


そいえば、ずっとブログ上で作っていた曲、ライブで完成品を聴いていただき
ましたが、どうでしたか?


途中では、カルタさんの素晴らしいドラムソロも入りました。


やはり、生演奏は、また全然違った雰囲気になりますよね。メンバーの演奏で
曲が何倍にも良くなりました。


曲名をライブでは言ったのですが、ここでは言ってませんでした。
「Like a Bird」です。


鳥のように、疾走感があるようなイメージですね。そんな演奏を皆さんして
くれたと思います。


差し入れのほうも沢山いただきまして、本当にありがとうございます。


皆さん!また是非来て下さいね!!次はさらにいいライブにしたいと思います!
宜しくお願い致します!





作曲14回目!これで最後です。



14回で完結しましたね。



本当は、曲にもよりますが1曲作るのに1日で出来上がったり

するものなんですが、



今回はデモンストレーション的に時間をかけて公開してみました。 



また、やろうかな?



まだ、イントロを聴いていただいていませんでした。考えてみれば

イントロが一番最初に出来上がりました。



まずは、それを聴いていただきましょう。



イントロ



このイントロからイメージしていって、曲が出来上がったわけです。



今回聴いていただくのは、イントロ、Aメロ、Bメロ、Aメロ、Bメロ

Cメロ、という感じになります。



今回のライブのフルート姫野さんを想定してフルートの音も入ってい

ます。 



この構成に、あとはソロが入ったりメロディーがくりかえされたり

エンディングがついたりして、1曲の曲として成り立ちます。



それは本番で聴いていただきましょう!!



生身の人が演奏すると、またこの感じとは違う感じになると思います。

それが生バンドのいいところです!!本番の演奏をお楽しみに!!



それでは聴いて下さい!
 




今日は、1月19日のライブのリハーサルでした!


とても楽しかったです、いい感じの仕上がりだと思います。
バンドのメンバーも素晴らしい演奏をしていました!


本当に、当たり前ですが、皆さん演奏お上手です(笑) 


今、作曲している曲もリハーサルしました。いい感じですよ。
乞うご期待です。


 今日は時間がないですが、明日にまた作曲している曲の続きを
流したいと思っています!






 


1月19日のライブも近づいてまいりました!


今回、13回目の作曲です。もう今回のを聴けば大体のこの曲の
全容が見えてくると思います。


前回のAメロBメロに、今回はCメロをつけていますよ!


AメロBメロはボサノバっぽいリズムでしたが、Cメロはちょっと
違います。Cメロからは、少しアフロキューバンっぽいリズムに
してみました。


Cメロだけ少し変化をつけたいなと思っていたら、なんかこの
リズムがはまったんです。


今回の曲の構成は、Aメロ、Bメロ、Aメロ、Bメロ、Cメロ、
という構成になっています。


是非聴いてみて下さい!





 


作曲12回目です。



今回は、前回のAメロBメロに、ドラムが入っているものを

聴いていただきたいなと思っています。



ドラムなしバージョンはこちらですね。



New10


これにドラムが入るわけですね。ドラムが入ると、また全然違った
感じになり、疾走感が増す感じになります。


一番最初に作った悲しい感じとはイメージが全く変わりました!

次回は、Aメロ、Bメロ、Cメロをつなげてドラム入りバージョン
を聴いていただきたいと思います!


今回、1月19日(日)石垣ライブに、日本を代表するプログレバンド、
アストゥーリアスの鍵盤奏者、川越好博くんが演奏に参加していただ
けることになりました。


かなりメンバーの数も増えて、にぎやかなライブになりそうですね!
とても楽しみなライブです!


予約がまだの方は、是非予約して下さいね!



 


11回目の作曲です!


今回は、Cメロがどんな感じになったかを聴いて
いただきたいなと思っております。


アレンジ前は、こんな感じでした。


New8 


Aメロ、Bメロ、と、ボサノバっぽいリズムで来たので、Cメロも
ボサノバっぽいかなと思いきや、Cメロのリズムはちょっと変え
ました。実はメロディーもちょっとだけ変えました。


ベースのリズムが少しAメロBメロとは違います。ドラム入りを
次回に聴いてもらいたいなと思っています。


まずは、ベース入りのCメロを聴いて下さい!









作曲のほう10回目になりました。


前回は、Aメロのほうを聴いていただきましたが、今回は
Bメロにいきたいと思います。


AメロからBメロにつなげています。


Bメロを聴くと、もう結構わかりますが、今回のアレンジは、
ブラジル音楽っぽいアレンジになっています。


AメロBメロのリズムは、ボサノバっぽいリズムですね。最初は
こういうアレンジにするつもりはなかったのですが、なんか
こっちの方向にきました。


結構悲しい感じのメロディーで、キーはマイナーですが、
リズムが軽快な感じになってきましたので、そんなに悲しさも
感じなくなってきました(笑


これにドラムが入ると、さらに軽快感が増します。曲はアレンジ
次第で全然かわるものですね。


ドラム入りは今度にして、次回はCメロにいきたいと思います。




 

このページのトップヘ