石垣一浩のブログ

またの名を「ガキソン」 ギターリスト/作曲/編曲

2013年10月

kokoromiti2

今日は、フリーアナウンサーの源馬ちか子さんと、1116日(土)震災チャリティー
ライブのリハーサルをしてきました。



なかなかいい感じの仕上がりになりましたよ!



今回、源馬さんの朗読に合せて曲を演奏するわけですが、曲のほとんどは、(全部じゃ
ありませんが)このライブのために僕が作曲しました。



朗読の合間に入る、効果音的な5秒くらいのものから、3分くらいの曲までを10数曲
作って今日始めて合せましたが、なかなかうまくいきましたよ!



源馬さんにも気に入っていただけたようです。本番が楽しみですね。



せっかく作ったので、本番までに作った曲をこのブログで数曲流したいと思います。
録音ができしだいアップしたいと思います!
(1テイクOK的なラフな録音ですが)



しかし、今日の渋谷はハロウィンで大盛り上がりですね。

源馬さんもテンション上がってましたよ!




photo a

前に、ブログのトップページ写真は、ニューアルバム「Circle of the World」の
ジャケットを撮影した時に撮影した風景写真と言ったことがあったのですが、



その時に、結構色々と写真を撮影して、もったいないので少し公開したいなと思い、
写真をアップしたいと思います。



写真は、HARUさんという方の作品です。僕はHARUさんの写真がとても好きで、
いつもお世話になっております。



上の写真と下の写真は風景の写真です。とても緑が鮮やかで奇麗ですね。


photo b

そして、三枚目が、今回のアルバム「Circle of the World」のジャケット写真の
元になった写真です。


photo c
 

三枚とも、とてもいい感じです!



また次回も写真をアップしたいと思います。


 











今回は、前回流した曲 Kikuchi Blues の譜面を公開します。



コードネームを見て、そのコードネームの時にどんな押さえ方をしているか
などを根気よく見て行くと、後で応用がきくと思います。



また、とくにソロのジャズブルースはコード進行があまりカッチリ決まって
いなくて(勿論基本のコード進行はありますが)場面によって微妙にコード
進行が変化しています。



慣れてくれば、その場でコード進行をアドリブで変化させていくことが
できますね。



腕に覚えがある方は、是非挑戦してみて下さい!


譜面は下をクリック!


Kikuchi Blues
 



僕は、宮地楽器というところでギターの講師もしています。



生徒さんで、ブルースのソロギターに挑戦したいという方がいまして、

どんな曲がいいか色々考えたところ、ブルースのソロギターって結構

難しくて、いきなりジョーパスみたいなのもきついと思い、



僕がちょうどいい難しさのジャズブルースソロを作っちゃいました。



その生徒さんの名は菊池さん。ということで「Kikuti Blues」と

名付けました。



初心者にはちょっと難しいけど、上級者には物足りないという、

ちょうどいい感じの難しさという感じでしょうか。



これからソロギターに挑戦してみたいという人には、いい参考に

なるかなと思い公開してみます。



まずはお聴き下さい!次回に譜面を公開いたします。

 


kokoromiti

来月に、フリーアナウンサー源馬ちか子さん主催の東日本大震災チャリティーライブ
 ~ココロミチ~ をお手伝いさせていただきます。



場所は、目白聖公会という非常に歴史のある教会のようです。このような場所で演奏
するのが楽しみでもあります。



源馬さんは、被災地からの声を全国に届けるラジオ番組をされていたこともあり、
僕との最初の打ち合わせの時は、涙ながらに色々お話していただいたのがとても印象
に残っています。



ライブはどのような内容かと申しますと、源馬さんの朗読のバックでギターの演奏
をします。



歌のコーナーや(源馬さんが歌うわけではありませんが)ソロギター演奏のコーナー
もあり盛りだくさんの内容ですよ。



朗読とのコラボ、僕にとっては初体験でどうなるかドキドキですね!



また、このようなチャリティーイベントに参加できて僕自身とても嬉しい気持ちです!



皆さん是非来て下さいね!



源馬さんオフィシャルウェブサイト


http://genchika.com/


 



今回は、トップページに写真を入れてみました。


この写真、ニューアルバム「Circle of the World」のジャケットを撮影
した時に、なにか風景写真も撮って下さい!と、お願して撮影してい
ただいた写真なんです。


今、「Circle of the World」はオンライン上ではダウンロード販売のみ
ですが、ライブなどでの手売り販売用にCDを作っていまして、
(CDは今の所オンライン販売の予定はありませんが)


そのCDの中面で、この写真が使われています。今はまだ制作中ですが!


写真がとても奇麗なので、ライブなどで見かけたら是非CDのほうも!



 


今回は、前回流した曲「True World」の楽譜を見れてしまいます。太っ腹!

タブ譜、コード付きですよ。



しかし実は、かなり前にホームページで見れるようにしていたのですが、
また、見れるようにしていますという感じです。



ギターができる人は、是非弾いてみて下さい!



前回説明したように、かなり転調しています。この転調具合を実際に

弾いてみて感じて下さい。



こちらから楽譜が見れます。



True World
 


また曲を流してしまいます。今回も前回と同様に
CD「コーイグジスタンス」の中に入っている曲で、「トゥルーワールド」
というソロギターの曲です。



アルバムの中で唯一のソロギター作品ですね。



この曲、かなり転調するんです。なるべく音楽を専門的に知らない人でも
分かりやすく話したいと思うのですが、1曲の中に複数のキーが入って
いるんですね。(普通の曲でも1、2回は転調するものもありますが)



カラオケをする時にボタンを押すとキーを上げたり下げたりできますね。



つまり転調しているのですが、1曲の中で複数回転調しても不自然に

ならずに自然に聴こえるように、というコンセプトで作ってみた曲なんです。



何か面白い、いい曲ができないかどうか、いつも試行錯誤しながら

作っているんですよ。



まずは、是非聴いてみて下さい!


今回は、前回紹介した「ウインドストリート」という曲のリアレンジ

バージョンを紹介します。



ギターのメロディーとベースだけを生かし、後の音は全部差し替えて

作ったようです。(自分で作りながらあまり覚えていない!)



全然違う雰囲気になっていますね。ピアノやホルン、オルガンなど色々

な音が入っていますね。



皆さんはどちらが好みでしょうか!



是非聴いてみて下さい。

 

今回、前作のCD「コーイグジスタンス」の中の2曲目に入っている

ウインドストリートという曲を流したいと思います。



こんなのいつ作ったかな~と思う音源を発見しまして、

このウインドストリートのリアレンジバージョンを見つけました!



でもよく考えると、作った気もします。



前作は、アコースティックサウンドを全面に押し出したアルバムでしたが、
リアレンジバージョンは色々な音が入っています。



まずは原曲をお聴き下さい。ギター/石垣一浩、後藤郁夫、ベイス/大森輝作、
パーカッション/はたけやま裕 ですよ。



リアレンジバージョンは次回流したいと思いますね。



 



このページのトップヘ